このブログについて


入間ジョンソンタウン

「Jonson Town にて」

ご訪問いただきましてありがとうございます。

東京でデザイン事務所(主に商業施設)のプロジェクトマネージャをしていますoumei240です。住まいは川越、30代半ば5歳娘と1歳息子のパパです。ちょっと天然(?)の妻もいます。家族4人でなかなか賑やかに暮らしています。息子の誕生をきっかけに自分が昔思い描いた、映画に出てくる様な、アメリカンハウスや米軍ハウスの様なフラット(平屋)住宅に住むライフスタイルを模索しはじめました。(模索なので住んではいません。目標ですね。)このブログではそんなライフスタイルについてデザイン的や経済的、または住環境、仕事環境、そして家族との関わりなどの思考を楽しみながら整理していこうと思います。

たまたまみてしまったらつっこみなど入れていただけると励みになります。

twitterはこちらです。→@yoshikawa_oumei
広告

このブログについて への6件のフィードバック

  1. 杉本 より:

    初めまして!

    こんにちは。
    米軍ハウスなどを検索してて
    こちらにたどり着きました。
    興味深い記事がたくさんで読み応えがありますー。
    またおじゃまします^^

    • yoshikawaoumei より:

      杉本さま

      はじめまして。また、コメントありがとうございました。
      最近はなかなかブログに手が付けられておりませんが、
      facebookページ共々よろしくおねがいいたします。

  2. kunie より:

    oumei240様

    こんにちは。初めまして、kunieと申します。
    11月3日は航空祭を外から眺められたのですね。私は朝から南の空ばかり眺めて、曇天であったために埼玉側が晴れているの見過ごしていて、ぎりぎりブルーインパルスの離陸の時に稲荷山公園駅にたどり着いた次第です。
    アクロバット飛行も楽しいですが、あなたと同様に米軍ハウス方面に興味があり(村上龍の「限りなく透明に近いブルー」でかぶれた口です)、最近になってそんなものの形跡を探すのを時たましております。
    今回の航空祭も稲荷山公園付近の物件探しもかねていて、行き当たりばったりにしては短い時間に10軒程度目にすることができて幸いでした。
    まぁ建物は今しばらくあるでしょうが、公園内の狭山市立博物館で11月3日が初日で思わず入館してしまったのですが、来年1月14日まで「ジョンソン基地とハイドパーク展」というのを開催していて、ハイドパークのジオラマと写真や当時の標識などに加え、昭和35年前後の住居エリアの(多分8ミリなんでしょうね)映像をテレビで見れますので、大人150円払って見てみらえると良いでしょう。では。

    • yoshikawaoumei より:

      kunie様、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      入間基地航空祭×米軍ハウス散策×ハイドパーク展に行かれたんですね!すごい黄金コースですね(笑)羨ましいです。

      私は今回、航空祭は外からの鑑賞でしたが、ハウス越しに見えたらいいだろうな〜なんて考えてました。

      ハイドパーク展の情報ありがとうございます。近いうちに見に行ってまた記事にできたらなと思っております。

      またハウスの形跡を見つけられたら是非教えてください!

  3. ずぼら親父 より:

    とてもよかった。 私、59歳の自営業。自称アメリカかぶれ。アメリカンハウス大好きです。
    私が、12歳のころ、アメリカンハウスへ新聞を配達してました。立川基地の西側エリアで、ランドリーストリートぞいのアメリカンハウスエリアです。いま思うとまぶしかったです。生まれたときから目にしていたので、なにもめずらしい光景でなかったのです。その当時は・・・

    音響の仕事で、いまでも横田基地にもいきます。将校クラブやEクラブなど、そこは、アメリカそのものです。
    この年になって憧れがましてきました。子育ても終了したので。
    Jスタイル様の資料などもとりよせました。しかし土地建物手がでません。せめて模型でもつくろうかと思ってたのですごく勉強になりました。幸いにも趣味が日曜大工でドューパの愛読者なのでなんとできるような気がしてきました。

    それとその当時のアメリカンハウスには、カラフルな戦闘機爆弾がどのハウスにもあった記憶があります。
    たぶん石油タンクとして再利用すてたのかも・・・さだかではありませんけど。
                                     ずぼら親父より

    • yoshikawaoumei より:

      ずぼら親父様

      はじめまして、こんにちは。コメントいただきありがとうございます!
      立川のアメリカンハウスですか。私はずぼら親父様の様に今まで
      アメリカンハウスが生活の中にあった事がないので羨ましい限りです。

      それでもなんとなく懐かしい感じがするのがアメリカンハウスの魅力でしょうか。

      それにしても爆弾タンクですか。すごいですね(笑)
      私も憧れの途中で実現はまだまだ先になりそうですが、いつの日かの為にスクラップブック的にブログしております。

      また是非リアルなご意見等、「ツッコミ」をいれて頂ければ幸いです。
      あ、それから模型ももうちょっと頑張ります(笑)

      これからもよろしくお願いいたします!

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中