”キャンプ・ドレイク”を探しに、朝霞の森へ


朝霞の森1

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」で有名な陸上自衛隊朝霞駐屯地。
ここも、帝国陸軍施設→米軍駐屯地→自衛隊駐屯地という歴史を辿っております。

───────────────────────────
新しくFacebookページはじめました。
fbバナー ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングバナーともどもよろしくお願いします!
───────────────────────────

米軍進駐時、キャンプ・ドレイクと呼ばれた基地は朝霞地区だけではなく周辺の新座市
和光市、練馬区と膨大な地域にわたっていました。(詳しくはwikipediaへ)

そして、北側のキャンプノースと呼ばれた地区に「リトルペンタゴン」という建物が
造られて情報、戦略通信隊が設置されていたそうです。

そのリトルペンタゴンがあった地区はすでに日本に返還されていますが、
長い間フェンスに覆われておりました。

そして、この米軍施設跡地の利用の仕方を巡って県と市と市民の間でいろいろと
議論がなされ、だれもが利用できる施設をと市民の方々が尽力された結果、
フェンスが覆われていた1部が、2012年11月4日に「朝霞の森」という広場として
一般公開されています。

朝霞の森2

それでもまだ大部分がフェンスの中にあり継続して跡地利用の議論をしているそうです。

実はこのフェンスの中、基地のあった面影があるくらいに思いがちですが、
なんと当時の建物も現存していたり(もちろん痛んでいますが)なんといっても
街区をそのまますっぽりと覆ってしまっているのでその街区の整備の仕方や
雰囲気がわかるなどかなりの特殊な史料として残っています。

建物はもちろん危険性もあるので、そのまま使ったりはできない様ですが、
代々木公園のデペンデントハウス同様に相当貴重なのではないでしょうか。

そして、その貴重な史料が残るキャンプ・ドレイク跡地ですがなんと!今月の6月22日
朝霞市主催で基地跡地見学会が開催されるそうです!実に4年ぶりだそうです。
しかし残念ながら朝霞市民のみのようですが、市内在住の方は是非見て頂いて
現状を教えていただきたいものです。

詳しくは基地跡地利用に関するこちらのブログへ。

朝霞基地問題ブログ

キャンプ・ドレイクは進駐軍の住宅地区とは関係ないのでこのブログに
書くか迷いましたが、実は私は学生時代にこの辺りを通学路としておりました。
駅前にまだロンドンバスがあった頃です(笑)

今から20年以上前ですがその頃から「ここはなんだろう?」と思いこそしましたが、
調べるまでには至りませんでした。

ですので、全てを取り壊してしまってなかった事にしてしまうというよりは、
歴史的な事実を踏まえ、自然と共生するような新しい未来の施設に
していってほしいと思います。

最後にフェンス越しでも十分見られる”キャンプ・ドレイク”を
撮ってきたので載せておきます。

こちらの関連記事もどうぞ→

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebookページでもアメリカンハウス、米軍ハウス好きな方たちと待っています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Thinking for the HouseのFacebookページでは更新情報はもちろん、ブログでは載せられなかった画像や動画などアメリカンハウス、米軍ハウスが好きな方たちと情報を共有していきたいと思いますので、ぜひ「いいね」をクリックでご参加ください。

いつもツィート、クリックありがとうございます。
fbバナー ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
カテゴリー: 行ってきた タグ: , , , , パーマリンク

”キャンプ・ドレイク”を探しに、朝霞の森へ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: キャンプ・ドレイク いま、昔 | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中