日本のミッドセンチュリー平屋?「セキスイハウスB型」


セキスイハウスB型-1

映画「アメリカングラフィティ」の設定年代とされた1962年1年前
日本ではこんなプレハブ平屋住宅が発売されました。

───────────────────────────
新しくFacebookページはじめました。
fbバナー ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングバナーともどもよろしくお願いします!
───────────────────────────

商品名は「セキスイハウスB型」。1960年に創業された現積水ハウスのプレハブ平屋住宅商品です。”B型”という響きがデペンデントハウスっぽくてなんともいいですね(笑)

その広告が「アサヒグラフ1961.11.3号」に掲載されていました。

一見するとハウスっぽくもありますが、スペックとしては鉄骨造断熱処理がされ、外壁はなんとアルミ+特殊プラスチックの吹き付け塗装、サッシやドアは全てアルミ製と、かなりのハイテック住宅です。

デザイン的にはシンプルですが、そのシンプルさが一回りまわっていい感じですね。
大きさも17坪〜30坪と大小さまざまあった様です。こちらは間取りの1例。

セキスイハウスB型-2

この頃はもうLDKが普通になっていたのでしょうか。内部もモダンな印象です。

セキスイハウスB型-3

セキスイハウスB型-4

和室の天井の照明が懐かしい(笑)

さて”B型”があるのだから”A型”は?と気になりますがもちろんあります!

セキスイハウスA型

なにが違うのかよくわかりませんが、「社宅、山の家、海の家として・・」と表記されているので少し小さめのレジャーハウス的な物でしょうか。

こちらのサイトにもA型の当時の新聞記事とともにカラー写真がありました。

これを見るとかっこいいですね。イームズの椅子が似合います。
このままカフェができそうです。

実はこの時期、大和ハウスの「ダイワハウスA型」など他のメーカーも平屋のプレハブ住宅を作っていたそうです。

人口の急増で住宅需要が高まったこの時代。いかに量産しつつも快適性を持たせるかという事に各メーカー苦心したのではないでしょうか。

装飾的にはこの時代のアメリカの住宅と比べるとかなり素っ気ないですが、 日本らしい潔さも感じる、日本のミッドセンチュリー平屋でした。

※写真全て「アサヒグラフ1961.11.3号」より
こちらの関連記事もどうぞ→

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebookページでもアメリカンハウス、米軍ハウス好きな方たちと待っています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Thinking for the HouseのFacebookページでは更新情報はもちろん、ブログでは載せられなかった画像や動画などアメリカンハウス、米軍ハウスが好きな方たちと情報を共有していきたいと思いますので、ぜひ「いいね」をクリックでご参加ください。

いつもツィート、クリックありがとうございます。
fbバナー ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
カテゴリー: タグ: , , , , , パーマリンク

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中