西海岸のデザイン展を体感!iphoneアプリ「カリフォルニアデザイン 1930-1965」


LACMA

2013年あけましておめでとうございます。年末は「NHKホールはワシントンハイツ
だったんだよなぁ」なんて思いながら紅白歌合戦をみておりました。

───────────────────────────
新しくFacebookページはじめました。
fbバナー ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングバナーともどもよろしくお願いします!
───────────────────────────

普段はアメリカンな家や物を追っていますが、やっぱり日本の正月もいいいですね。
できれば正月気分でアメリカンな感じが体感できないかと思ってたら、
California Design 1930-1965」という無料のiphoneアプリがありました。

??

このアプリはアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスにある
Los Angeles County Museum of Art」
(ロサンゼルス・カウンティ・ミュージアム・オブ・アート)
略してLACMAという美術館が出しているアプリです。
(Top写真の建物)

なんでも、2011年10月1日〜2012年3月25日まで行われた
California Design 1930-1965 Living in a Modern Way
という展示会用に作られたアプリの様です。

内容としては展示会の概要の説明などが英語で書かれていますが、ハイライトとして
展示会の展示物の画像を見る事ができます。

アーキテクチャーの所にはアイクラーホームズ
こんなモダンデザインなリビングの写真などもありました。

アイクラースケッチ リビング

この時代のグラフィックデザインも。

グラフィク1 グラフィック2

このハイライトはその他のジャンル 陶器・ガラス・ファッション・家具・照明・
メタルワーク・工業デザイン・玩具・車など、さまざまありました。

そしてさらに11人のデザイナーへのインタビューが収録されています。

デザイナー1 デザイナー2

残念ながら全編英語なのですがなんとなく映像の雰囲気もかっこいいです。

無料とはいえこのボリューム。この年代のアメリカ、しかもカリフォルニアの
雰囲気が伝わりますので是非チェックしてみてください。

LACMAの過去の展示会のHPはこちら

LACMA cal

こちらの関連記事もどうぞ→
いつもツィート、クリックありがとうございます。
fbバナー ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
カテゴリー: アメリカンハウスデザイン, 更新 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

西海岸のデザイン展を体感!iphoneアプリ「カリフォルニアデザイン 1930-1965」 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 建築も車も!20世紀中期を感じるアメリカのイベント「Palm springs modernism week」 | Thinking for the House

  2. ピンバック: オールドアメリカンの空気感!iphoneアプリ「アメリカ広告壁紙」 | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中