アメリカンハウスのリノベーション Before and After 動画


ビフォーアフター1

時代と共に耐久性が落ちてきたり、機能が古くなったりした住宅の本来持っている
ポテンシャルを高めながら、手を入れる事により新たな価値で蘇らせる
という手法でリフォームとはちょっと違うというリノベーション。

───────────────────────────
新しくランキングバナーを作ってみました
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックよろしくお願いします!
───────────────────────────

ここ数年日本でもよく聞かれる様になりましたが、古い住宅を直して住み続ける
という文化のアメリカはリフォーム、リモデル、リノベーションの先進国ということになるのでしょうか。

そんなアメリカのリノベーション、ビフォーアフター動画がありました。

まずこちらは1950年代のキャビンをリノベーションしたそうです。
キャビンというので小さめに思いがちですが日本なら普通の家の大きさでしょうか(笑)

かなりかわいらしい感じですがこだわっているのが伝わりますね。
不思議な形の冷蔵庫(?)がいい感じです。

次はランチスタイルの家をリノベーションしたこちらの動画。

色が変わるだけでがらっと印象がかわる好例ですね。
内部は壁、天井を落としてますが、構造体も綺麗ですね。
これならまだまだ住めそうです。庭の芝生に映える家になりました。

最後はかなり年期の入った住宅のこちら。

日本なら明らかに解体されているであろう住宅が見事に再生されています!
BGMのエアロスミスがやってやったぞ!って感じがしますね(笑)

日本でもこれからますます空き家が増えていくので、こういった形で建てるより安価で、
新たな価値を持って蘇らせることのできるリノベーションが主流になるかもしれませんね。

こちらの関連記事もどうぞ→
いつもツイート、クリックありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
カテゴリー: アメリカンハウスデザイン タグ: , , , , , , , パーマリンク

アメリカンハウスのリノベーション Before and After 動画 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 家の個性を演出!「カラーフロントドア」そしてあのドアを発見? | Thinking for the House

  2. ピンバック: 雰囲気がちがう!本当に古いビンテージフローリング | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中