ラジオでもないし、飛ばないのにラジオフライヤー?



the children living in washington heights 1959-1962 / YAMAMURA GASHO フライヤーより

私の長年の疑問です(笑)ラジオでもないし、飛ぶわけでもないのに
なぜ名前が「RADIO FLYER」(ラジオフライヤー)なのか?

───────────────────────────
新しくランキングバナーを作ってみました
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックよろしくお願いします!
───────────────────────────

ちょっと調べると、某質問サイトなどでも質問されていましたが答えが
「たしか社名だと思います。」とか・・・いやその社名の由来が知りたいんですけど。

やっぱり他力本願はよくないですね(笑)という事でいろいろなサイトを
巡り巡ってみましたが日本の販売店のHPでもこの点に触れてなく、
結局行き着いたのがやはり米ラジオフライヤー社の公式HP。

さすが公式。それらしい記述がありました。まず驚いたのがアメリカの象徴のような
おもちゃの代表格であるラジオフライヤーですが、創業社のAntonio Pasinsさん、
実はイタリア人の移民なんだそうです。

そして当時仲間のイタリア人が発明したラジオに敬服して「RADIO」と。
そして驚きがある事を”飛ぶ”と表現して「FLYER」をつけて
RADIO FLYER」と名付けたそうです。
(なんとなくそんな訳でした。英語得意な方ご指摘ください!)

いやしかしラジオフライヤーにイタリアの職人魂が入っているとは意外でした。

調べる過程で私と同じ様にブログで疑問を持った方もいらっしゃって、その方は
「ラジオフライヤーなのになぜラジオが付いてないんだっっ」ということで
実際ラジオ(というかオーディオ)を積んでしまいました(笑)

とても刺激的なカスタムフライヤーは必見です!

その他にもこんなかわいい使い道でラジフラを使っている方も。

いろいろ楽しみが広がるRADIO FLYER の世界。まだまだ奥が深そうです。

Alice and Willa in wagon
Alice and Willa in wagon / redjar

こちらの関連記事もどうぞ→
いつもツイート、クリックありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
カテゴリー: 更新 タグ: , , , , , パーマリンク

ラジオでもないし、飛ばないのにラジオフライヤー? への1件のフィードバック

  1. ピンバック: とりあえずタイヤとエンジンつけてみる?的な世界 | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中