実はガレージの顔「Garage Door」


well if I had money tell you what i'd do
well if I had money tell you what i’d do / Robert Couse-Baker (off-line / will be back)

扉が大きく開いたガレージに並ぶお気に入りの車達。ん〜男の憧れですね。

でも実はガレージは閉まっている時の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。
そういった意味ではガレージドアはまさに「ガレージの顔」です。

そんなガレージドアもデザインも機構(開き方)もいろいろな種類がある様なので
イメージを集めてみました。

TOPの画像はシャッタータイプでしょうか。
シンプルですがワイルド感があります。

1

Stop.
Stop. / A National Acrobat

窓なしのチョコレートタイプ。白い壁に窓枠と合わせたカラーが映えます。

2

上部窓あり、両開きのタイプの様です。パーゴラとの合わせ技。

3

こちらも上部窓あり両開きの様です。淡いグリーンが渋いです。

4

上部が格子窓です。水平の屋根と石使いでレトロ感があります。

5

すっきりとしています。ブラケット照明がいいですね。

6

納屋っぽいアーリーアメリカンスタイルです。

7

軒のある格子窓タイプ。

8

シンプルなのが落ち着きます。

9

こちらもパーゴラとの組み合わせ。

10

モダンな平屋のシンプルなガレージドアです。

11

オールガラスのオーバーヘッドタイプでしょうか。
こうして電気が付いてるのが分かると防犯にもいいかもしれません。

12

ここまでいくとすごいです。オールガラスの折りたたみタイプ。
もはやガレージではありません(笑)

デザイン的に開き扉の物が多くなってしまいました。
ただ雰囲気はいいですが実用で使うには大変かもしれません。

その辺りのバランスを考えながらしっかりこだわってみたいですが
いろいろ迷いそうです。

そんな時はガレージ好きの強い味方、ジェイスタイルガレージさんに
相談してみてください(笑)

こちらの関連記事もどうぞ→
いつもツイート、クリックありがとうございます。
またコメントはアドレス欄表示されますが入力不要ですのでお気軽によろしくお願いいたします。

ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
カテゴリー: アメリカンハウスデザイン タグ: , パーマリンク

実はガレージの顔「Garage Door」 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: アメリカンハウスの印象アイテム!木製の窓枠サッシ | Thinking for the House

  2. ピンバック: 庭にもうひと部屋?使い方は自由自在「Shed room」 | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中