夏の日、米軍ハウスの街


「ちょっと一度会いましょう。」
以前このブログで書いた「7.5%の街」という
記事からの縁でハウスを守る会の方にそう声をかけていただき、
夏の日に福生のお隣の瑞穂町という所まで行ってきました。

最寄り駅はJR八高線の東福生。
実はわが街、川越とは1本でつながっていたという意外な発見。

改札を出るといきなり平屋の米軍ハウスが。

ご指定の場所までは駅から少し離れていましたが
知らない街を歩くのは好きなので歩いてみました。

と、こんな建物を発見。教会の様です。お隣に幼稚園もありました。

向かいには横田基地関係者向けでしょうか。
新しいアメリカンな住宅地ができていました。

その後も行く道すがらの普通の住宅地に米軍ハウスがあったり
横田基地があったりでやはり他の地域とはちがう空気感のある街でした。

そんなこんなでご指定のこれまたハウスに到着。

お会いするのは初めてではなかったのですが、じっくり話すのは初めて。
しかしハウスという共通言語(こちらはただ好きなだけですが・・)で
時間も忘れて色々な事をお話できました。

印象的だったのは、単に建築的にハウスを残していきたいというのではなく
ハウスを通して地域に貢献していきたい、ハウスを通して人を笑顔にしたい
その為にもハウスを守っていきたいと力強くおっしゃっていました。
(だからか分かりませんが守る会のツイッターのアイコンも「ハウスに笑顔」です 笑)

元貸しスタジオでもあるハウスにてお話させていただきました。

アメリカンな雰囲気のインテリア、良すぎです!どストライク!(笑)

このハウスは本当に古くて昔のままのパーツが至る所に使われていました。

その後、ご近所のハウスを案内して下さいました。

この連棟感と路地感がいい雰囲気です。

ここは古いハウスを改修して週末だけのカフェをしているのだそうです。

既存を活かしながら新たな価値を吹き込む、
リノべーションのお手本の様なハウスでした。

ハウスを守る会様には本当に今回お世話になり、ありがとうございました!

今回行って思ったのは、私の様な外部の人間が東福生、瑞穂町などに行くと
思いのほか米軍ハウスがたくさんあると思ってしまいます。

それが意外と落とし穴で、外部に危機感が伝わりにくいのかもしれません。
でも「7.5%の街」でも書いた様にハウスの数は確実に減っているとの事。

このギャップを埋めて行くのはなかなか難しいかもしれませんが
少しずつ広報を続けて行くしかないのかもしれません。

ハウスに住んでる人も、大家さんも、近所の人も、街も、行政も、
単純にハウスが好きな人も、みんなが幸せになれるアイディアがあれば是非
ハウスを守る会にメールしてみてください!

このブログでも微力ながら続けて応援して行きたいと思います。

こちらの関連記事もどうぞ→
いつもツイート、クリックありがとうございます。
またコメントはアドレス欄表示されますが入力不要ですのでお気軽によろしくお願いいたします。

ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
カテゴリー: 米軍ハウス, 行ってきた タグ: , , , パーマリンク

夏の日、米軍ハウスの街 への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 味わいの質感とテクスチャー!使ってみたい「型板ガラス」 | Thinking for the House

  2. ピンバック: 「ジョンソン基地とハイドパーク展」 狭山市立博物館内展示 | Thinking for the House

  3. ピンバック: 「ジョンソン基地とハイドパーク」展 狭山博物館内展示 | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中