アメリカンハウスのインテリアアクセント「Wall Batten」


Dependents housing」の図面を眺めていると内壁の表記に
「WALL BATTEN」という表記がありました。

「バトン?バテン?」ちょっと聞き慣れない言葉だったのでいつもお世話になっている
Google翻訳先生に聞いてみましたが「バッテン」だとおっしゃっていました(笑)
いろいろみると「バテン」っぽいですが・・・。(知ってる方教えてください!)

そのWall battenですが本来は意匠的と言うよりは
定型の大きさの板張り材の継ぎ目を隠すような役割で付いています。

確かに「ハウスを守る会」さんのHPで紹介されている米軍ハウスの内壁にも
この「Wall batten」が見られます。元は技術的な要因ですが、付いているリズムが
デザイン的にアクセントになっていて、とても雰囲気がいいですね。

そんなアメリカンハウスの雰囲気アイテムWall battenの画像を何点か。

いずれも取付ピッチを細くしてデザイン的に付けられています。
腰壁をこのWall battenでおさえて、腰上をカラーウォールにするのもいいですね。

Wall battenはやろうと思えば後からできて、イメージを大きく変えられます。
海外ではDIYでやるのも盛んな様です。かわいらしいお姉さんが
やり方を丁寧に解説してくれる解説動画もありました(笑)
場所はバスルームですが雰囲気が変わるのがよく分かります。

この動画のようにまずトイレとか小さな空間で試してみるのもいいかもしれませんね。
う〜ん、やりたい事がいろいろありすぎて腰が重いです(笑)

こちらの関連記事もどうぞ→
いつもツイート、クリックありがとうございます。またコメントはアドレス欄表示されますが入力不要ですのでお気軽によろしくお願いいたします。

ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
カテゴリー: アメリカンハウスデザイン タグ: , , , , パーマリンク

アメリカンハウスのインテリアアクセント「Wall Batten」 への8件のフィードバック

  1. ピンバック: デペンデントハウス リビングルームのレイアウト | Thinking for the House

  2. ピンバック: 雰囲気がちがう!本当に古いビンテージフローリング | Thinking for the House

  3. ピンバック: 浴室はタイル貼り!ビンテージ感漂うバスルームイメージ | Thinking for the House

  4. ピンバック: アメリカンハウスの印象アイテム!木製の窓枠サッシ | Thinking for the House

  5. ピンバック: 64年前のカミサリー外観カラーパース | Thinking for the House

  6. ピンバック: 64年前のハウス内部のカラーパース | Thinking for the House

  7. ピンバック: アメリカンレトロなオールドキッチンイメージ | Thinking for the House

  8. ピンバック: 文句なしでいい!海の近くの白い家 | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中