フォレストガンプの「GUMP HOUSE」


run forrest run
run forrest run / flavouz

久しぶりに映画「フォレストガンプ〜一期一会〜」のDVDを観ました。
監督はあの「バックトゥザフューチャー」の監督と同じロバートゼメキス監督です。

1994年公開のこの映画は主人公フォレストガンプの人生を通して
アメリカの時代の波を感じながら、それぞれの時代をひた向きに
生きる姿が心暖まる、ステキな映画です。

その劇中にフォレストの実家(GUMP HOUSEとして宿泊所も営業)
として大きなアメリカンハウスが出てきます。

床を高くしたやや時代を感じるこのスタイルは
プランテーションスタイルと言うそうです。

劇中で見る限り1Fにポーチ、2Fにテラス
裏にはサンルームもありかなり広そうです。

そんな「GUMP HOUSE」をCGで再現しているHPがありました。

Mod The Sims (海外のサイトです。)

ゲームか何かのためのCGデータのサイトでしょうか。
作者はなんと映画を見てなく、数枚の写真とない部分は
想像でつくったのだそうです(!)

なので実際とは違う部分があるかと思います。
ですが外観はかなり再現度が高いのではないでしょうか。

これを見る限り部屋数は思った程、多くないですが各部屋ゆったりとした印象です。
あのプレスリーらしき人物がが泊まった部屋もあります(笑)

映画の中でこの家と対比して出てくる幼なじみのジェニーの生家は
取り壊されてしまいました。

アメリカ人にとって家は人生にとても影響力が強く
そして家と言うのは心の中が投影されるもの(また逆もしかり)
というようなエピソードだったの様な気がするのは、気のせいでしょうか。

こちらの関連記事もどうぞ→

いつもツイート、クリックありがとうございます。またコメントはアドレス欄表示されますが入力不要ですのでお気軽によろしくお願いいたします。

ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
カテゴリー: 映画 パーマリンク

フォレストガンプの「GUMP HOUSE」 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 映画「アメリカングラフィティ」のMel’s Drive-In | Thinking for the House

  2. ピンバック: デペンデントハウスの源流?「ランチハウス」1 | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中