青森三沢のフラットハウス


青森に仕事で行く機会があったので、ちょっと足を伸ばして三沢に行ってきました。お目当ては2つ。ひとつは以前にエントリーした「青森県立三沢航空科学館」に行く事。もうひとつは三沢のハウスをみてみたい!と言う事でした。

青森県三沢市はやはり福生と同じく米軍基地の街。終戦時は三沢飛行場をGHQに接収され、以来、アメリカ空軍基地となりました。ここも当時GHQ主導で駐留米軍関係者の為のDependent house(デペンデントハウス)が作られた地域のひとつでした。

しかし、意外と三沢のハウス情報はネットでも出ていなくて、あても無く行きましたが「地元の事はタクシー運転手に聞け」と言う格言(?)に従ってみました(笑)

「三沢で昔からある米軍ハウスはどの辺行けばありますかねぇ」おそらく美味しい店などを聞かれる事はあっても、ハウスの事を聞かれるなんて思ってなかったかも(笑)
「え?米軍ハウス?ただの家だよ?」何て言って、いろんな所にあるけどと、とある通りを丁寧に教えてくれました。

今回見たのは、民営ハウスだと思いますが、古い物から新しい物までいろいろなハウスを見る事ができました。全体的に土地が広く、ゆっくりとした街に、自然になじんでいる印象を受けました。

是非、ハウスに住むライフスタイルを地域の魅力のひとつとして、次世代につながる街づくりをしていってほしいと思います。

こちらの関連記事もどうぞ→
いつもツイート、クリックありがとうございます。またコメントはアドレス欄表示されますが入力不要ですのでお気軽によろしくお願いいたします。

ライフスタイルブログ このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
カテゴリー: 米軍ハウス タグ: , , , パーマリンク

青森三沢のフラットハウス への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 夏の日、米軍ハウスの街 | Thinking for the House

  2. yoshikawaoumei より:

    確かに年季はいってるなぁというのもありました。手を入れて住まれてるのは雰囲気ありましたね。あと新築のハウスもたくさん建ってました。

  3. yosimasa4403 より:

    写真見る限りあんまりきれいな家ではなさそうですね。そんなに広くもなさそうだし。米軍ハウスもいろいろあるんですか?

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中