日本初共演!零戦52型×21型


青森県立三沢航空科学館

まさかの展示初日

仕事で青森に行く用事があり、少し時間が取れそうだったので、青森県三沢の航空科学館に行ってきました。
うちの地元にも所沢航空発祥記念館があってなかなか楽しい施設ですが、ここは規模が桁違いでした。

事前に調べると、たまたまその日から今まで通常展示していた零戦の52型に加え、なんと21型も期間限定で展示するとの事。この2機が並べて展示されるのは日本初なんだそうです。日本初ってことは世界初じゃないの?これは見たい。(実機ではないですが。)

時間が限られているので朝から動こうとオープンの9時を少しまわった位に行ったらさすが平日、誰もいませんでした(笑)しかも零戦展示は9時半からとの事でまだばたばたと設営の仕上げをしている所との事。

ここだけで楽しい屋外展示

と言うことで、とりあえず屋外展示へ。屋外には退役した戦闘機はじめ航空機が展示してあって時間によってはコクピットに座れるのです。(P3なんかは中に搭乗できます。)

屋外展示は無料で見られます。

誰もいないのでGスーツでない普通のスーツのおっさんひとりでF104に乗り込みました。ワーイ(笑)

F104のコクピット内部。

ここの屋外展示はなんと無料で見られます。広い敷地に遊具もあって、うちの近所にあったら間違いなくヘビロテで子ども連れていきそうです。しかも頭上を現役の日の丸T4が飛んでました。スゴイ環境。

いざ零戦展示へ

さて、中の展示にもどります。それでも人はいなくて貸切状態(笑)めでたく、日本初の零戦2機展示のお客さん第1号になりました(笑)

零戦52型(手前)21型(後)の2ショットです。

さすがは初日、TVクルーも来てました。今回新たに展示された21型は映画「連合艦隊司令長官 山本五十六」で使用されていた物だそうです。もう1機の52型は映画「君を忘れない」で使われた物との事。その座席にキムタクが座ったかもしれません(笑)
ちなみに21型の方が古い型です。

肝心の展示ですが、2機が並んで展示してあると、その違いを見比べられて面白いです。主翼前面中央部についている20mm機銃の銃口がちがかったり(ちなみに羽根の先の方に出てる突起は機銃ではなく、ピトー菅で空気の流れでスピードを計測する装置ですね。)21型は操縦席までのステップがついていたり。詳しい性能諸元は他にゆずりますが、どちらも素晴らしく出来ていて、今にも出撃出来そうでした。

そして、やっぱり「綺麗」だなと思いました。兵器を綺麗と言うのはちょっと語弊があるかも知れませんが、無駄な物がなく、当時の世界一の最先端技術で作られた日本の航空機を素直にそう思いました。

そして、そう遠くない過去にこれに乗っていた同じ日本人がいて、どんな思いで出撃していたかも考えざるを得ません。やはり次代に繋いで行く必要のある物のひとつだと思います。

14年前に小河原湖で漁師の網にかかり、引き揚げらたというひしゃげたプロペラの残骸と脚部も一緒に展示されています。(こちらは21型の70年前の本物!)脚部の塗装の鮮やかなブルーもわずかにですが、残ってました。これは錆止め塗装だそうです。

ひしゃげた零戦の実機のプロペラ。

本気で撮るなら逆光対策?

展示自体は広くはないのでパネルをじっくり読んで30〜40分くらいで見られると思います。土日祝日にはなんとプロペラが回るそうです!撮影もOKで展示室の撮影ポイントにはステップが置いてあります。あと、本気で撮るなら場所によっては逆光対策が必要かもしれません。広角もほしい所です。個人的には上からみたかったのですが、二階からは見られなくて残念でした。アンケートがあり、「マニアの方は本物との違いを是非指摘してください」とありました(笑)

今回は三沢駅に行かなくてはいけなかったので交通はタクシーを使いました。15〜20分くらいで片道¥2,000-位でした。三沢空港からの方が近く、車で6分くらいと事ですが、空港でレンタル自転車(1日¥300-)があるみたいなので時間があれば、サイクリングがてら来るのもいいかもしれません。

零戦展示の他にも、世界初 太平洋無着陸横断飛行をした三沢の英雄ミスビードル号の展示や、キッズ向けのサイエンス教室なども盛んにやってるようで、家族で来ても楽しそうです。ちなみに零戦2台展示は5月20日まで、5月22日〜6月24までは21型のみの展示との事なのでお早めに。

三沢の英雄、太平洋無着陸横断飛行のミスビードル号

今回はあまり時間がなくて落ち着いて見られませんでしたが、また三沢に来たら、もう一度訪れてみたいです。またないかな〜青森!

詳しいインフォメーションは公式サイトをご覧下さい。

青森県立三沢航空科学館 HP

三沢航空科学館ギャラリー

最後に撮ってきた写真をギャラリーにしたので、なかなか遠くて行けないよと言う方は雰囲気だけでもどうぞ。

いつもツイート、クリックありがとうございます。

ライフスタイルブログ  このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
カテゴリー: 行ってきた, 飛行機, 映画 タグ: , , パーマリンク

日本初共演!零戦52型×21型 への12件のフィードバック

  1. ピンバック: 所沢だけじゃない?2013年は零戦イヤー! | Thinking for the House

  2. ピンバック: 零戦来日!組立・栄エンジン始動!〜所沢航空発祥記念館〜 | Thinking for the House

  3. ピンバック: 子どもと見る 入間基地航空祭2012〜河川敷中央公園より〜 | Thinking for the House

  4. ピンバック: 子どもと見る入間基地航空祭2012〜河川敷中央公園より〜 | Thinking for the House

  5. ピンバック: 零戦来日!「日本の航空技術100年展」 | Thinking for the House

  6. ピンバック: 飛行機が飛び出す!?「FLIGHT a pop-up book of aircraft」 | Thinking for the House

  7. ピンバック: 夏休みに!所沢航空発祥記念館で零戦模型教室 | Thinking for the House

  8. ピンバック: 九一式戦闘機(二型)〜所沢航空発祥記念館〜 | Thinking for the House

  9. ピンバック: 青森三沢のフラットハウス | Thinking for the House

  10. ピンバック: 「ミサワの昭和展」2つの衝撃 | Thinking for the House

  11. yosimasa4403 より:

    うおお!羨ましい…零戦もいいけど展示機に乗れるんだ!

    • yoshikawaoumei より:

      そうなんです!数機種だけですが乗れました!子どもの頃と違い、操縦席がフィットするのが歳を感じますが(笑) yosimasa4403さんもどこかで乗られた事ありますか?

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中