緑多くて、広い土地!


前回の「占領軍住宅の記録」のエントリーに関連して、当時の進駐軍住宅(米軍ハウス)居住区の様子がわかる動画がありました。

といってもグーグルアースなので、もちろんこれは現在の画像の映像ですね。場所は相模原市のキャンプ座間の居住区です。元々は座間に派遣される米兵用の案内映像でしょうか?

現在の様子といっても「占領軍住宅の記録」記されていた配置の考え方が反映されています。動画の解説によると実際に1950~55年に建てられた建物も残っているようです。

しかしなんて緑多くて広い土地でしょうか。都心は無理でも地方であればこういった街づくりも可能だと思うのですが、ないって事は需要がなくて採算が合わないのか。

個別の住宅デザインも大切ですがアメリカンハウスだと町並みも非常に重要な要素です。

ちなみにこの相模原住居地区は59.3ha(甲子園球場約46個分!)で約520戸、約1,400人が暮らしているそうです。

いつもツイート、クリックありがとうございます。

ライフスタイルブログ このエントリーをはてなブックマークに追加

広告
カテゴリー: アメリカンハウスデザイン, 米軍ハウス, 住環境 タグ: , , パーマリンク

緑多くて、広い土地! への8件のフィードバック

  1. ピンバック: キャンプ・ドレイク いま、昔 | Thinking for the House

  2. ピンバック: ”キャンプ・ドレイク”を探しに、朝霞の森へ | Thinking for the House

  3. ピンバック: オープンは1957年!サウスゲートショッピングセンターとその周辺 | Thinking for the House

  4. ピンバック: デペンデントハウスエリアの当時の様子がわかる動画 | Thinking for the House

  5. ピンバック: TFTH 的 横田基地友好祭2012 | Thinking for the House

  6. ピンバック: 価値観を共有する「コーポラティブスタイル」の家づくり | Thinking for the House

  7. ピンバック: 代々木公園の米軍ハウス | Thinking for the House

  8. ピンバック: ワシントンハイツ いま、昔 | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中