その2 塗装〜パーツ取付け


ある程度パーツが出来てきたので水性塗料で塗装をします。外壁の色は水色。もう少しうすいスカイブルーっぽくてもよかったかもしれませんがまぁOKです。

窓枠は白くするつもりですが、細かい窓枠パーツは大変です。ピンセットでつまみながら塗装するのでまず端っこ(つまむとこ)だけ塗装です。ほんとはペーパー(紙やすり)でもかけるときれいになりそうですが細か過ぎです。2度ぬりで終了。

さて次の工程は窓枠パーツに窓ガラスをはめます。これはプラバンを使います。0.3mmの割とこしのあるものを買いました。窓全ヶ所がかなり大変でしたがなんとか頑張りましたサッシ屋さんはたいへんだ。

全ヶ所ガラス(プラバンですが)を入れた所で壁パーツに取付。これは入口部分です。玄関にも小窓を。実際は型板ガラスの様なもので作りたいです。

これはテラス側の掃き出し窓。壁の開口とプラバンの大きさが微妙に干渉するので微調整しながら。

これで壁まわりはほぼ完成です。米軍ハウス(アメリカンハウス)は形がシンプルなので作りやすいです。(窓廻りは大変ですが)実際の建築もシンプルに作ったら安く出来そうですが、なぜか新築で建てる人はあまり聞かないですね。

その3 床修正〜壁組み」につづきます。

広告

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中