その1 材料〜床、壁、窓パーツ製作


2Dの次は3Dだという事でCGでもつくろうかと思いましたがしばらくやってないのでパス・・。であれば・・・模型かな・・・。立体にした方がより現実に近づくし家族にも説明しやすいかもしれないなと思い模型で制作してみる事にしてみました。早速近所のホームセンターへ行って手に入る部材をチェック。どうしても無いものはネットで探して注文。コンセプトはなるべく手間をかけずに。そしてそろった材料がこちら。

木とスチレンボードが主材料。3mm角材が21円とかそのレベルなので趣味としてはかなり安上がりです。塗料も少々買ってまいりました。

このときはこの模型の深みにはまるとはしるよしもなしです。

縮尺は1/87。中途半端ですがこれには理由があります。それはまた後々。

プリンターでプリントアウトした図面をスチレンボードに貼付け→カット。で窓廻りもくりぬきです。

かなりはしょってます(笑)

スチレンボードに合わせて木も貼付け→カット。同じように窓もくりぬきです。スチレン3mm木板厚1.6mmなのでカッターで十分加工できます。

ベースの床板と前後の壁ができてきました。この床板が後にやっかいなことに。

作業はほぼ週末の夜家族が寝てから。さながらオリジナルのディアゴスティーニをやってる気分です(笑)

窓枠パーツの制作。1mmの材料をつかって角は入魂の(笑)トメ加工(45°カット合わせ)

全ヶ所の建具パーツができました。作ってみるとかなり建具(窓、扉)が多いことに気がつきます。実際の建築をする時も金額がかかりそうです。壁パーツと合わせるとそれっぽくなってきました。

その2 塗装〜パーツ取付け」につづきます。

広告

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中