その3 建具の製作〜外壁、枠塗装


母屋を作った時は建具を、作った後に塗装してしまって大変だったので
今回は材料の段階で塗装をしておきます。(模型の基本ですね 笑)

枠に使う1mm角の材料(木)を白く塗装しました。
乾いたらカットして行きます。

各壁の開口部に合わせて長さをカットしながら
治具を使ってトメ(45度)にカットして行きます。

接着して枠ができました。次にドアとガレージの要、シャッター部分をカットします。
こちらは母屋の床、屋根につかった板張り風の材料を使いました。

シャッターは可動式にするとかっこいいのだと思いますが、
私の技術では無理なので(笑)取外し式にしたいと思います。

と、ここでガレージは何色にしようかと思案。
渋めの薄いブラウンなども良かったのですが、
母屋とのバランスもあるのでシンプルに白に決めました。

しかしただの白だとつまらないので
ひとしきり考えて・・・そうだこんな風にしよう。

代々木公園の米軍ハウスの様なカラーリングにしてみます。
壁が白で建具関係が水色に少し緑の入ったエメラルドグリーン
という感じでしょうか。さっそく色作り。

しかし都合良く塗料がないので娘の水性絵の具を混ぜる
暴挙にでてみました(笑)水性なのでまぁなんとかなるでしょう。塗ってみます。

結局細かく塗るはめになりました(笑)色は若干濃いかな。
壁も白く塗りました。2度塗りです。

壁に枠と扉、シャッターを乗せるとこんな感じになりました。

白い壁に建具関係に色を入れるとアクセントになりますね。

しかし我ながら進みが遅いですね。すみません、次がんばります。(笑)

その4 壁の組み立て」につづく。

いつもツイート、クリックありがとうございます。またコメントはアドレス欄表示されますが入力不要ですのでお気軽によろしくお願いいたします。

ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

その3 建具の製作〜外壁、枠塗装 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ガレージ模型製作 その3 建具の製作〜外壁、枠塗装 | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中