その2 壁の製作 後半


ガレージ模型の壁の製作の後半です。前回はスチレンボード3mmの下地を
カットしたのでそれに合わせて外壁仕上の下見板をカットして行きます。

下見板は母屋の外壁材と同じ物でここのです。
厚み1.6mmなのでデザインカッターで加工が容易です。

カットしたら後で屋根の勾配合わせが大変なので
今のうちに紙ヤスリでそろえておきます。

わざと基礎部分が見える様に下部をカットしました。

下地のスチレンボードと合体です。白く見えてるのが基礎部分のつもりです。

貼り合わせたら自家製プレス機(笑)で乾くまで放置です。

乾いたら建具部分(シャッター、窓、出入口)を
裏側から切り抜きます。

こんな感じで切り抜けました。これで壁は完成です。仮組みしてみるとこんな感じ。

今回は色味がなくて地味でした(笑)ガレージは何色にしようかな。
次は建具を作って行きます。

その3 建具の製作〜外壁、枠塗装」につづく。

いつもツイート、クリックありがとうございます。またコメントはアドレス欄表示されますが入力不要ですのでお気軽によろしくお願いいたします。

ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

その2 壁の製作 後半 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: その2 壁の製作 後半 | Thinking for the House

この記事は?よかった・もう一息・イマイチ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中